時代を超越するデザインや品質の良さがある今後注目ブランド

こんにちは!

カインドオルなんば店 坂本です!

 

 

↓↓↓今回紹介するブランドはこちら↓↓↓

「 s.k. manor hill 」

2016SSに「Domnic Sondag」が立ち上げたブランドです。

カルフォルニア州サンフランシスコでグラフィックデザインの学位を取得した後に

イタリアのフィレンツェでファッションデザインを学び

2012年ニューヨークの「Engineered Garments」の生産及びデザインチームで活動した経歴があります。

デザイナーである鈴木大器氏との出会いが洋服に対する知識や熱意に更なる拍車を掛ける事となりました。

 

Domnic Sondagがデザインするアイテムは

ヴィンテージウェアやクラシックなシルエットの「Engineered Garments」に

インスパイアされ時代を超越する品質の良さと

環境や人間関係が豊かである事にこだわりを持って物作りをしています。

こちらのアイテムはモヘアが混紡されており

単色でレンダリングされたアメリカンカジュアルな風合いがある

光沢感と質感を示すキャメルカラーが独特の雰囲気を醸し出しています。

またヨーロッパや日本の厳選された天然繊維を使用しており

時代を超えて長く愛用出来る様なクオリティを目指して物作りをしています。

 

前面に2つのポケットがあり、裏地にも同様のポケットが付いているのが特徴的です。

このコートは一枚仕立てで裏地が無い為、

体に馴染み心地いい綺麗なシルエットを生み出してくれます。

ジャケットや厚手のニットを着てもシルエットが崩れる事なく、綺麗なシルエットを保ってくれます。

全てのアイテムがニューヨークの工場で生産されており

「MADE IN USA」にこだわりを持っている鈴木大器氏をリスペクトして

Domnic Sondagは「MADE IN USA」にこだわりを持ちました。

クラフトマンシップを継承した製法、現代のニューヨークに見られるモダン建築、

クラシックな紳士洋服店のデザインを融合させたコンセプトが目を引きます。

色やパターンの展開が多く、今後注目のブランドです!