– 究極の拘りについて-【 Paul Harnden Shoemakers/ポール ハーデン シューメーカーズ 】

皆様こんにちは

本日は【 Paul Harnden Shoemakers/ポール ハーデン シューメーカーズ 】の商品をご紹介したいと思います。

イギリスのハンドメイドブランド、【 Paul Harnden Shoemakers/ポール ハーデン シューメーカーズ 】

生産数が極めて少なく、限られた極少数の店舗でしか取り扱いがないため、なかなかお目にかかる機会にないブランドだといううことは有名な話。

定価もうん十万以上の物ばかり(ジャケットで約30万円位)でなかなか手を出しにくいですよね。

そんなポールハーデン。希少性が高いがゆえに、セカンドハンドショップでも見かけることは少ないでしょう。

ですが実は、当店には多数在庫ご用意しております。中々の数がまとまってあるので是非知っていただきたく本日はブログに書きます。

さらに定価を考えれば比較的リーズナブルなセカンドハンドならではの価格で展開しております。

【MAC COAT/マックコート】や【ブレザー】【ノーフォークジャケット】【サスペンダーパンツ】などの定番から【レザージャケット】や【オールインワン】などのよりニッチな商品まで多数取り揃えております。

ですので、もしお好きな方や気になる方がおられましたら是非一度当店までお越しくださいませ。

見て、触れて実際試着するだけでも価値のあるブランドだと思います。

 

それでは本日はその中から【セットアップ】で着用できるオススメ商品をご紹介したいと思います。

ストライプウールブレザー

SIZE M

【ストライプウールトラウザーズ】

SIZE S

【サスペンダー】

※全て【 Paul Harnden Shoemakers/ポールハーデンシューメーカーズ】

 

ウール生地のストライプブレザーとパンツのセットアップです。サスペンダーは別売りです。

18~19世紀の産業革命前のイギリス【英国の労働者スタイル】や農耕や牧畜によって自給自足生活をするドイツ系移民の宗教集団【アーミッシュ】からデザインソースを受け作成され

当時は化学繊維などもちろんないので天然素材のみで作られた雰囲気抜群の一着。

裏地はコットン100%で、昨今のキュプラやポリ、レーヨンなどの物に比べると格段に気安さは落ちますが

この独特の風合いと古き良き時代背景を忠実に再現された芸術作品とも呼べる一品は、作者のこだわりの強さを感じます。

また、100年前の織機で織られているのは有名な話ですが、

あらためて考えても、こんなクラシカルな手法で織られた、手の温もりのある〝ローテク〟な生地を使ったセットアップは他には絶対ないです。

もちろんここまでくると一般の方には中々理解されがたいでしょうが、極一部の好きな人にこのかっこ良さが届けは嬉しい。そんな商品です。

普遍的でカッコいい服ってこういうことなのかもしれません。

是非気になった方はご来店お待ちしております。究極の拘りと芸術的な雰囲気を体感してみて下さい。

 

 

またお買取も大募集中でございます。

【 Paul Harnden Shoemakers/ポール ハーデン シューメーカーズ 】はもちろん

【bergfebel/バーグファベル】や【JAN-JAN VAN ESSCHE/ヤンヤンヴァンエシュ】【ARAKI YUU/アラキユウ】等の【アルチザン系】ブランドも大募集しております。是非この機会にご利用くださいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

新商品入荷情報随時更新中!

↓↓↓

instagram

紹介した商品を通販でお買い求めいただけます!

↓↓↓

ONLINESHOP

Kindal南船場店

大阪府大阪市中央区南船場4丁目13-21

TEL:06-6125-5825